彼氏が彼女よりも友達を優先する背景とは!?好きな人よりも友達を優先してしまう男性の気持ちが分からない女性必見!女性には理解しがたい男性の心理を大公開していきます。友達優先の彼氏と上手に付き合って素敵な恋愛をしましょう。

彼氏が私より友達を優先して会ってくれない…

彼氏が自分よりも友達との付き合いを優先していることに悩んだ経験はありますか?せっかく休みが合ったとしても、彼氏が友人とばかり遊んでいたら不満が溜まってしまいますよね。

友人とばかり遊ぶのはなぜ?ここでは、そんな彼の知られざる心理に迫ると同時に、その対処法をご紹介していきます。もしかすると、あなたの価値を下げているのはあなた自身かも!?

私が考える、友達を優先する彼氏の5つの心理

友達を大切に思う彼氏を自慢に思う半面、「私は彼の中で優先順位が低いのでは?」と感じる女性も多くいらっしゃいます。彼女よりも友達を優先してしまう彼氏の心理はどのような働きがあるのでしょうか。

①彼女といつでも会えるのが当然と思っている

「彼女とはいつでも会える」というように、彼女と会えることは当たり前と思っている男性は、友達との付き合いを優先しがちだといわれています。
付き合いたてのカップルの多くは恋人を優先して行動しますが、付き合いが長くなり、落ち着いた関係になると「少しくらい友達を優先しても大丈夫だろう」という気持ちが男性に芽生えてきます。これは「彼女なら分かってくれる」「少しないがしろにしても彼女ならそばにいてくれるだろう」という彼女に対して安心感を持っている状態といえます。恋人に対して安心感を抱けることはとても素晴らしいことですが、度が過ぎると単なる本人の思い込みとなり、ケンカの原因となるため注意が必要です。

②彼女といるのは非日常な時間だと考える

彼からすると仕事をしている時間や友人と過ごす時間が日常的で、彼女と過ごす時間こそが非日常的だと考えている可能性があります。

仕事は生きていく上で欠かすことのできないものですし、友人と遊ぶことは子供の頃から当たり前のようにやってきたことです。むしろ彼女との時間を過ごすことが特殊なことであるため、日常にうまく組み込むことができていない状態なのかもしれません。そのため、彼女との生活にうまく適応できず他のことを優先してしまうのではないでしょうか。

③地元が一番好き

彼の地元愛が強い場合、彼女よりも友達を優先してしまう傾向にあるといわれています。
まず友達を優先する理由として、予定を立てることなく気楽に遊ぶことができることが大きなメリットであるそうです。そして昔から気が知れた友人たちが集いやすい地元では、その気持ちが一気に高ぶる男性も多く、「地元に帰省している彼と連絡が全く取れなくなった」と悩む女性もまた多いそうです。

④男女の壁を作っている

男女の間で壁を作る男性の考えは、男同士だからこそ楽しむことができるという趣向が強くあるタイプです。
例えばテレビゲームや麻雀などの賭け事は「彼女にはできない」と考えているのです。それらで長年遊んできた男性は、彼女ができても今まで通り男友達と遊びたいという気持ちを抑えることが難しいため、彼女よりも友達を優先してしまうこともしばしば…。彼氏が彼女よりも友達を優先する時は、彼女とでは楽しめないことを友人で満たしたいという思いが強く芽生えているのかもしれません。

⑤男性優位の考え方をしている

「女性は男性を立てるもの」という考え方は、今も昔も根強く残っています。そのため、男性は「自分の言うことに黙ってついてきてほしい」と思っている傾向にあります。いわば服従を望んでいるのです。

そのため、多少ないがしろにしても女性は文句を言わずについてくるものだと思い込んでいるのかもしれません。

男性が彼女の優先順位を下げてしまう3パターン

付き合い当初はいつも一緒にいたのに、いつからか彼氏が自分よりも友達を優先するようになった、この悩みを抱えている女性は意外にも多くいらっしゃいます。
あまりにも自分の優先順位が下がると「愛されていないのでは?」と悩んでしまいますよね。男性は何を境に彼女よりも他のことを優先してしまうのでしょうか。

①同棲している

同棲をしていると彼女の優先順位が極端に下がるといわれていますがなぜでしょうか。
同棲をしていると好きな人といつでも会えるということが大きなメリットですが、その安心感が裏目に出て彼女の大切さを忘れてしまいがちになるといわれているからです。「帰る場所が一緒だからいつでも会える」という考えが、彼女の優先順位を下げていることに繋がっているそうです。

②付き合って1年以上

恋愛の絶頂期は付き合って1ヶ月から3ヶ月といわれています。その後は2人の関係が落ち着き始め、恋愛としての初々しさは徐々になくなっていく傾向にあります。

付き合って1年以上経つと目新しさがないため、デートがマンネリ化し、お互い慣れが発生してしまいます。そのため、彼女との時間が「楽しくない」と感じ、男性は他のことを優先してしまう傾向にあるようです。

③仕事が忙しい

「仕事が忙しい」この言葉を彼氏から一度は言われたことがあるという女性は多いのではないでしょうか。「最近仕事が忙しくなった」「仕事なんだから」というように、彼女よりも仕事を優先していることがはっきりと分かります。

しかし彼氏なりに彼女との将来を見据えたうえで仕事に励んでいるという可能性もあります。そもそも男性は、社会で認められたいという野心が強い傾向にあり、仕事は生きていく上で欠かせないものであると考えています。

そのため、むやみに会えないことに対して男性を責めるのはNG。「忙しいのは分かるけど体調を崩さないようにね」と、気遣いを見せるくらいの余裕を持つといいかもしれませんね。

友達優先の彼氏とうまく付き合うための3つの対処法

友人関係を大切にする男性はとても魅力的ですが、毎回後回しにされる彼女からしてみると「本当にこれでいいのだろうか?」と悩んでしまいますよね。

そんな女性に必見!実は友達を優先してしまう彼氏との上手な付き合い方があるんです。「最近彼氏に放置されている」と感じたら、以下の方法を実践してみましょう。

束縛しない

自分よりも友達を優先してしまう彼氏を無理に追いかけてはいませんか?「友達よりも私を優先してよね」というように彼を縛ってしまうと、彼の中で反発精神が芽生えてしまい彼女に対して不満を溜めこむようになってしまいます。

また男性は、自分を追いかけてくれる女性に優越感を覚えることが多く、自分のことを追い求めてくる女性に「こいつは自分のもの」という安心感を抱いてしまう傾向にあるといわれています。束縛は彼にも自分にも悪影響を及ぼす可能性があるため、ほどほどに抑えましょう。

豪華なデートを求めない

彼氏が友達を優先するのには何か理由があるのかも…。その懸念の1つが彼女とのデートを重荷に感じている可能性があるということです。
たくさん買い物をして豪華なディナーを食べる、お姫様のようなデートに憧れをもつ女性は多いですが、男性側の気持ちを考えるとどうでしょう。毎回たくさんの荷物とデート代の出費に嫌気がさしているかもしれません。出会った当初のように場所は関係なく、会えただけで幸せという恋愛のスタートラインを思い出してみましょう。

一緒にいて落ち着くような居心地を作る

あなたにやりたいことがあるように、彼氏にもやりたいことや行きたい場所はたくさんあります。デートの際、あなたの意見ばかり押し通していませんか?たまには彼の意見も尊重し、彼の求めるデートをするといいかもしれませんね。

また、たまの休日くらいゴロゴロしたいという男性は多いといわれています。そんな日は、彼女が黙って傍にいてくれるだけで彼氏は安心できるのです。無言でも気まずくない関係に、彼氏は居心地の良さを認識できるのかもしれませんね。

友達優先の彼氏と別れたい!と思う瞬間

ずっと我慢していたけど友達優先の彼氏にもう限界!と思う瞬間はどのような時でしょうか。
何をしても何を言っても自分の気持ちを理解してくれようとしない彼氏に、怒りや悲しみが爆発してしまう原因をピックアップしてみていきましょう。

ドタキャンされたとき

思いがけないタイミングで予定が入ることは誰にでもあることです。しかしドタキャンが幾度となく積み重なり、彼からの埋め合わせやお詫びの言葉がないと憤りを感じてしまいますよね。そしてそのドタキャンの理由が友達と遊ぶためだったと知ったら「私よりも友達を選んだ」と事実を突きつけられ、余計に辛くなってしまいます。

「友達が大事なのは分かるけどドタキャンしてまで友達を優先されるのは嫌だ」というように、相手の気持ちを理解したうえで自分の意見をしっかりと彼に伝えましょう。

基本的にこちらの都合で会えない

友達を優先する彼氏は、自由奔放であることも特徴の1つですが、自由と自分勝手では意味合いが変わってきます。会いたいときにだけ会えるという彼の自分勝手な行動は、振り回されている彼女からしてみれば嫌気がさしてしまいます。
対処法は彼が会いたいといってきたときにわざと断り、振り回される側の気持ちを彼に知ってもらうと効果的です。二人の会いたいという気持ちが重なるように、彼の気持ちをうまくコントロールしていきましょう。

寂しいと言っても会ってくれないとき

寂しいときにそばにいてほしい存在として、最も適任とされる人物は大好きな彼氏ではないでしょうか。遠距離であったり会う時間が遅かったりなど、恋人とすぐに会えないという事態はたくさんありますよね。

しかし寂しいと伝えても自分のために時間を作ってくれるわけでもなく、当たり前のように友達と遊んでいる彼をみると憤りを感じてしまうという女性も多くいます。その場合、寂しいという気持ちが話し半分で真剣に伝わっていない可能性もあるので、真剣に会いたいという気持ちを彼に訴えかけてみましょう。

寂しい気持ちを我慢しないで!

いかがでしたでしょうか、恋愛の価値観は人それぞれ違いますが、あまりにも価値観がずれると恋人としての関係はすれ違う一方です。友達を優先する彼氏に寂しいという気持ちを我慢せず、素直に自分の気持ちをぶつけることも時には大切です。お互いの信頼関係を深めるためにも、おもいっきりお互いの気持ちをぶつけあって恋人の絆を深めていきましょう。