なんで胸が硬いんだろう、胸を柔らかくする方法が知りたい!と思っている人も多いのでは?今回硬くなった胸を柔らかくする方法を、一挙大公開!自分でも思わず触りたくなるような、ふわふわマシュマロバストを目指しましょう。

憧れのふわふわな柔らかい胸になりたい!

胸が硬くて悩んでいる女性は意外と多いものです。私も普段仕事で長時間同じ姿勢でいることが多く胸の血行が悪くなってしまうせいか、よく胸が硬くなってしまい悩んでいたうちの一人。また胸が硬いと、男性からのウケもあまり良くありません。

そこで今回誰ても簡単にできる、胸を柔らかくする方法を徹底解説!胸がフワフワになるのはもちろん、凝り固まった胸が柔らかくなることでバストアップにも繋がりますよ。

胸を柔らかくするには?

そもそも胸が硬くなる原因は何かというと

  • 胸の血行不良
  • 筋肉が凝り固まっている

などがあります。これらの原因を解消することで、胸を柔らかくすることができるんですよ。

では具体的にどうやって解消すれば良いのか詳しく見ていきましょう。

血行を良くする

血行が悪くなると胸に溜まった老廃物が胸に溜まってしまうことで硬くなってしまいます。また血行が悪くなることで肩こりと同じように、筋肉が固まってしまうんですよ。そのため血行を良くすることで、柔らかい胸を取り戻すことができます。

では具体的にどうすれば良いのかというと、ゆっくりお風呂に入り体を温めたり、マッサージを行なうなどです。マッサージの方法は後で詳しく解説しますね。

また過度のストレスや不規則な生活などでホルモンバランスが崩れることも、血行不良の原因の一つ。なぜなら女性ホルモンには体温を調節したり血管を拡張させる働きがあるため、ホルモンバランスが乱れることで血行が悪くなってしまうんです。ホルモンバランスを整えるためには、十分な睡眠やバランスのとれた食事など、規則正しい生活を心がけましょう。

筋肉をほぐす

ずっと同じ姿勢でいたり姿勢が悪かったりすると肩甲骨周りの筋肉がこわばり、胸の脂肪が引っ張られてしまいます。そうなると胸が硬くなってしまうんです。またストレスなどで自律神経が乱れ交感神経が強く働くことでも、胸が硬くなってしまいます。そのため筋肉を定期的にほぐしてあげたり、ストレスを溜めないようにすることが大切なんですよ。

では簡単にできる筋肉のほぐし方を紹介しましょう。

  1. 両手を頭のてっぺんで組み(手のひらが天井に向くように)、背筋をしっかり伸ばします。
  2. 息をゆっくり吸いながら肩を耳に近づけてください。
  3. 息をゆっくり吐きながら元に戻し、そのまま肩を下げていきます。
  4. 下げた肩をゆっくり元に戻せばOKです。

とても簡単でどこでもできるので、ちょっとした空き時間を見つけてこまめに行うようにすると良いですよ。

硬い胸を柔らかくするには?

硬くなってしまった胸を柔らかくするためには、マッサージやツボ押しも効果的です。では詳しいやり方を紹介していきましょう。

ツボ押しマッサージ 

ツボを押すことでも胸を柔らかくすることできます。では具体的な場所を紹介しましょう。

【神封(しんぽう】

谷間から乳頭に向かって指ですべらせると、骨と骨の間に凹んだ部分があります。その部分が神封です。神封は女性ホルモンの分泌を増やすツボで、1回3秒程度・左右3回ほど押すと良いでしょう。

【中府(ちゅうふ】

鎖骨の外側の下にくぼんだ部分があるのですが、そこから指1本分下にあるツボで、大胸筋部分のリンパの流れを良くし胸周辺の血行を促してくれます。押し方は中府を左右30秒づつ指で押せばOKです。

おっぱい体操

硬くなった胸を柔らかくするためには、おっぱい体操もオススメ。では早速やり方を紹介していきましょう。

  1. 左の胸を揺らす                                              左胸を右手で持ち上げ、胸の中心に向かって斜めに揺らしていきます。1秒間に2~3回のペースで、20~30回程度揺らしてください。
  2. 右の胸を揺らす                                              やり方は左胸と同じです。
  3. 両方の胸を同時に揺らす                                        両手で脇の方から乳房を持ち上げ、真上に向かって真っすぐ揺らします。1秒間に2~3回のペースで、20~30回程度揺らしましょう。                             ※持ち上げる時のポイントですが、両方の胸を少し中央に寄せるようにすると良いで    す。

おっぱいマッサージを行なうことで、筋肉がほぐれたり血行が良くなることで老廃物がスムーズに排出されるため、フワフワのバストを手に入れることができます。マッサージはできれば毎日行うことでより効果が出ますが、生理1~2日目は控えてください。またおっぱいマッサージをする場合、心臓がある左側から始めるのが鉄則なので、覚えておいてくださいね。

リンパマッサージ

リンパマッサージをすることで、胸に溜まった老廃物をスムーズに排出されることができ、柔らかくふっくらとした胸を手に入れることができるんですよ。リンパマッサージは主に鎖骨・肋骨(あばらぼね)・肩部分の3ヶ所行っていきます。では詳しいマッサージ方法を見ていきましょう。

【マッサージ方法1:鎖骨】

  1. 鎖骨の外側・真ん中・内側の3ヶ所を、指で1ヶ所ずつ指で小さく円を描くように強めに刺激していきます。1ヶ所につき、5回ずつマッサージしてください。
  2. 逆の鎖骨も同じようにマッサージします。

【マッサージ方法2:肋骨】

  1. 肋骨と肋骨の間に指を置いてください。
  2. 指をわき腹に向けて強めの力で横に滑らせます。これを3回行いましょう。
  3. 逆側も同じように行えばOKです。

【マッサージ方法3:肩部分】

  1. 鎖骨と肩の間にあるぽこっと出ている部分(突起物)を、指で押さえます。
  2. 指で押さえた状態で、腕を前後に5回ほど振ってください。(このとき腕はできるだけ力を抜くのがポイントです。)
  3. 逆側も同じように行います。

リンパマッサージは、鎖骨→肋骨→肩部分の順番で行いましょう。マッサージ自体はそれほど難しくないので、毎日行ってみてくださいね。

日常生活で気をつけることは?

胸を柔らかくするためには、普段の生活も重要なポイントです。ではどういったことに気を付ければよいのか詳しく見ていきましょう。

深呼吸を意識

実は呼吸も重要なポイント。ではどんな呼吸法が良いのかというと、深呼吸を意識して呼吸をするようにしましょう。なぜなら深呼吸をすることで、肋骨周りの筋肉がきちんと使われるからです。助骨周りの筋肉が活性化することで筋肉が硬くなることを防ぎ、柔らかいバストを手に入れることができます。

食生活の改善

胸を柔らかくするには、食生活も大切です。特にタンパク質をしっかり摂取しましょう。なぜならタンパク質には血や筋肉などを作ったり、女性ホルモンの分泌を促しホルモンバランスを整えてくれる働きがあるからです。

ではたんぱく質を多く含む食材にはどんなものがあるのかというと、牛肉や豚肉、鶏肉などの肉類・豆腐などの大豆製品などがあります。これらの食材を中心に、バランスのとれた食事を心がけましょう。

半身浴

血行促進でバストに溜まった老廃物を取り除き、柔らかいバストを手に入れることができるというお話をしましたが、実はお風呂に普通に入るよりも半身浴の方が効果が体の芯までしっかり温まるんですよ。また半身浴にはリラックス効果もあるため、ストレス解消にも一役買ってくれます。ちなみに半身浴をするときのポイントは、約38度~40度程度のぬるめのお湯をみぞおちくらいまで溜めて入ることです。

マシュマロバストを目指しましょう!

硬くなってしまった胸を柔らかくする方法って、すごくたくさんあることがわかりましたよね。またどれも簡単な方法ばかりです。ただどの方法も即効性のあるものではなく、毎日根気よく続けることで徐々に柔らかいバストになります。そのため今回紹介した方法を参考に毎日継続して行ない、フワフワのマシュマロバストを手に入れてみてはいかがでしょう。