乳首がキレイにならないのはどうしてでしょう?子供を出産時に色素が濃くなって以来、どうしても元の綺麗な乳首に戻りたいと思い試行錯誤の日々でした!普段見えない所だけどやっぱり綺麗でいたいと思うのは女性の願いですよね。

脱!黒ずみ乳首!

ふと気が付くといつの間にか乳首が黒ずんでいたのです!妊娠と出産を経験すると黒ずむとは聞いていたけれど、まさかこんなに黒ずむとは。正直ショックでした。でもどうにか改善方法はあるのではないかと色々調べてみた結果、どうにかなりそうな予感。脱!黒ずみ乳首!

女性の乳首への男性の本音

こんな乳首がスキ!

くすんだ茶色だと微妙かなぁと思ってしまうので、できればピンク色31歳

(引用元:woman.mynavi.jp

 

大き目の乳首も愛おしいな、と思えるようになってきましたよ。少しくらい黒っぽくても全然かまいません。

(引用元:otasuke.goo-net.com)

 

色が濃いと、おばあちゃんみたいでげんなりするのでピンクがいい30歳

(引用元:woman.mynavi.jp

 

サーモンピンクが理想的!20代

(引用元:newspass.jp

 

乳輪は2~3cmで、乳首は1~1.5cm、色は薄茶色かピンク

(引用元:soudan1.biglobe.ne.jp

 

乳輪と乳首は小さくてピンク色でないと嫌です。

(引用元:otasuke.goo-net.com

 

このようにやはり結果は、ピンク色がいいという人が断然多かったです!大きさよりも色という意見も意外に多かったです。乳首はキレイな色がいいというのが男性の本音という事です。

こんな乳首はガッカリ…

色はやはりピンクに近いのが好まれますよね。乳首が黒いから「あ〜!遊んでるぅ〜!」と決めつける男は現実にはいないと思うけど

(引用元:am-our.com

 

そろそろ結婚したいなーなんて思うけど、乳首が黒い女性ってナシだなぁ。なんか不潔っぽいイメージ。おばさんくさいし。さすがに乳首がケアできてない女の子は遠慮したいな30代

(引用元:xdev.jp

 

乳首の色が濃いのってインパクトがありすぎなんですよ。脱がしたとき黒いとちょっと引く29歳

(引用元:bust2up.info

 

真っ黒といわれるとどうかなと思いますが、茶色のような感じは別に違和感ないと思います

(引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp)

 

肌の色と変わらない、乳輪の輪郭がぼけたようなのや、大きく盛り上がったのは苦手です。乳輪等の色については、ピンク系から褐色まではOKです。

(引用元:oshiete1.nifty.com

 

こちらも予想通りと言える結果です。黒ずみ乳首はなんとなく老けて見える、不潔に見えるという意見が多かったです。

乳首が黒ずんでしまう4つの原因

ホルモンバランスの乱れ

乳首の黒ずみは女性ホルモンが関係しています。多くの女性ホルモンが分泌される事でメラノサイト(色素細胞)が刺激を受けます。そのことでメラニン色素を多く分泌させ黒くなってしまうというわけです。

 

妊娠や出産、生理不順などを経験した際、乳首が黒くなったという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

授乳による刺激

メラニン色素は摩擦によっても沈着してしまいます。出産を経験しさらに授乳を行った場合、乳首は赤ちゃんによって吸われ摩擦が生じます。この摩擦から肌を防御しようとメラニン色素がつくられると言われています。同様にカップ付きのブラで乳首が擦れるとメラニン色素がつくられてしまいます。

加齢

加齢によって肌はターンオーバーの機能が弱くなります。肌の新陳代謝での古い角質が剥がれにくくなり、蓄積され黒ずんでしまうのです。

ストレス

ストレスはホルモンのバランスを崩す原因です。ホルモンが崩れ過剰に女性ホルモンを分泌させるとメラニン色素が沈着してしまうのです。

乳首をキレイにする方法

化粧品を使う

一般的な方法は乳首専用の美白クリームや、メラニン色素に効果のある美白化粧品などを使用することです。効き目は穏やかですが、その分体に優しい方法と言えるでしょう。

レーザー治療

また効率よく治療が出来るものは美容クリニックでのレーザー治療になります。乳首にレーザーを照射することでメラニンの量を減らしていきます。弱めのレーザーをあてるので肌のダメージは少ないですが、その分治療回数は10回前後必要で、費用の相場は1回につき2万~4万円程です。

脱ノーブラ生活

出来るだけノーブラは避け、自分に合ったブラジャーを使用しましょう。ノーブラで生活していると確かに楽ですが、胸が下がるとも言われ乳首への摩擦が大きいものです。

誰でも「ピンク色」は難しい

乳首の色の遺伝

人は遺伝による影響が大きいものです。肌の色や髪の毛の質が遺伝するように乳首の色もその多くは遺伝で決まってくるものです。

「ピンク色」と「薄い小麦色」

産まれたときから乳首の色は人それぞれ違っています。ピンク色の人と薄い小麦色の人がいるのです。もともとが小麦色系の人は、いくらケアをして色が薄くなってもピンク色にまでなるのは難しいと言えるでしょう。

黒ずみ乳首にオススメアイテム3選!

ホワイトラグジュアリー

メラニンの生成を抑えて肌を引締めてくれる商品です。モンドセレクションを受賞した技術的水準を満たしたものです。使用の際は肌に異常がないことを確認後使用しましょう。定価は9.980円ですが定期購入で5,980円になるようです。

HOSPIPURE<ホスピピュア>

トラネキサム酸(美白効果)を配合し、厚生労働大臣の許可を取得しているものです。13種類の天然由来成分が配合されている肌に優しい商品です。トラネキサム酸は内服すると食欲不振、胸やけ、嘔吐、眠気、発疹の可能性があるので妊娠乳や授乳中は使用しないようにしましょう。定価は9,000円ですがコースで申し込むことで3,700円になるようです。

ジャムウ・ハードバブル

もっちりとした泡が特徴の石鹸です。ハーブに加え、「パパイア果実エキス」「オリーブオイル」を加えた商品です。泡を乗せて3分間パックすることで気になる黒ずみを洗い流します。製造日から日が立つと水分が飛び乾燥と感じる場合もありますが、純練り石鹸の特徴のようで品質には問題がないようです。価格は2,362円です。

キレイな乳首を諦めないで!

女性は皆キレイな乳首になりたいもの、しかし乳首の黒ずみを改善するには時間がかかります。途中で諦めてはいつまでも乳首の黒ずみを気にすることになってしまいます!諦めずコツコツとケアをしてキレイな乳首を手に入れましょう。