自分が火葬されてしまう夢なんて見ると、ちょっと恐ろしく感じてしまいますよね。あまり気分のいいものではないですが、どういう意味を持っているのでしょうか?今回は火葬される夢について、夢占いの観点から解説します。あくまでも占いなので、当たるも八卦、当たらぬも八卦!参考程度に楽しんでくださいね。

夢占いで見る、火葬される夢の意味

自分が死ぬ夢はほぼ吉とされることが多い

とても意外なことですが、夢占いでは自分が死ぬ夢は吉夢とされることが非常に多いんです。誰かに殺されたり、葬式が開かれたりと、自分の死に関する夢は「逆夢」と言って、逆の意味をもたらす夢になるんですね。

火に関する夢も悪いものばかりではない

激しい炎に包まれたり、火に囲まれる夢も、怖く感じられますよね。火葬以外にも火事になる夢を見ることもありますが、実は火事の夢は夢占いでは大金持ちになるチャンスを意味しているんですよ。さらに、火事の炎は大きく激しく燃え盛るほど吉であるとされています。

 

ライターの火・たきびの火・ローソクの炎なども幸運を運んでくれる夢と言われています。中には注意すべき火もありますが、多くの火は幸運をもたらしてくれる吉夢とされているんですよ。火は人間の生活で欠かせないエネルギーですから、悪いことばかりではないんですね。

人生の大きな転換期

夢占いでは「死」とは生まれ変わりやそのきっかけを示すと言われています。これまでの自分を捨て去り、新たな自分に生まれ変わる様子を表しているとされています。仕事・プライベートなどにおける人生の大きな転換期を迎えている可能性があるということです。もしかすると、自分の人生が一変するような出来事に遭遇するかもしれません。または、すでに遭遇しているのかもしれませんんね。

火葬される夢を見るときの心理

①何かを変えたいと強く思っている

火葬される夢をみたあなたは、これまでの何かを変えて新しく再出発したいと願っているということはないでしょうか?夢占いでは火は「再生」も意味しています。なかなか思ったような仕事ができない、ダイエットができないなど、自分を変えたいと強く願う気持ちが火葬される夢につながったのかもしれません。よく思い返してみてください。何かを変えたい・実現したいと心の奥底で感じていることはありませんか?

②現状にモヤモヤした不満を抱えている

仕事やプライベートが充実しておらず、毎日何かしらの不満を抱えながら生きているシチュエーション。これも火葬される夢を見ることにつながります。強い不満を持てば持つほど、それを変革したいという気持ちも強くなるもの。

 

今の仕事にやりがいが持てない、給料が低すぎる、人間関係が嫌だなど、不満を抱えているのなら、火葬される夢を見たことをきっかけに解決方法を考えてみては?

③忙しい日々に疲れている

毎日があまりにも忙しすぎて疲れていると、この環境から抜け出したいと思うようになりますよね。これもまた自分を変えたいという気持ちから、火葬される夢につながります。

火葬される夢を見たあなたが取るべき行動は?

大きなチャレンジをしてみる

これまで尻込みしていてなかなか手につかなかったけれど、実はやってみたいと強く願っていたこと、ありませんか?転職・結婚・資格取得・再入学など。そのまま何もしない状況を続けるだけでは問題は解決せず、チャンスを逃すことになるかもしれません。

 

今の仕事をすぐにやめるなどの極端な行動は必要ありません。まずは今の状況でできることから確実に始めてみることをおすすめします。やってみたら違った世界が見えてきて、これから何をするべきかがわかってくるかもしれません。

環境を変えてみる

自分を取り巻く環境がいつも同じで閉塞感を感じるという場合には、少し環境を変えてみてはいかがでしょうか?職場と家の往復だけでなく、これまでいかなかったお店に立ち寄るとか、回り道をしてみるとか。

 

休日の過ごし方でも、これまで行ったことのないところに行ってみても良いですね。気分転換にも役立ちますし、現状を変えるきっかけに出会えるかもしれませんよ。行動が変われば自分の気持ちも変化していくもの。自分の未来にも影響が生まれるかもしれませんね。

不吉そうに思えるが不安になる必要はない

自分が火葬されるなんていかにも不吉に感じられますが、夢占いの観点からは、実は逆夢であり逆の意味をもたらす夢なんです。不安になることはまったくありません。

火葬される夢は吉。新しい一歩を踏み出そう

自分が火葬される夢を見たときは気味が悪かったり後味が悪かったりするものですが、夢占いでは新たに生まれ変わるチャンスを意味します。これをきっかけに、本当はやりたかったことにチャレンジしたり、環境を少しずつ変えてみたりしてはどうでしょう。自分自身や自分の人生を大きく変化させることになるかもしれませんよ!