「どうして連絡くれないの?」と思わず叫びたくなるような連絡無精の彼氏…「少しの時間で一言くらい連絡返せるでしょ?」そんな女性の心理とは裏腹に男性はこんなことを思っていた!?ここでは、連絡をくれない男性心理に迫り、その対処法を大公開します。

連絡を怠る男の5つの心理と本音って?

連絡を怠る男性の心理は様々だといわれています。ここでは、その中でも特にありがちな男性の本音を厳選し、詳しくご紹介していきます。女性からすると思わず驚いてしまいそうな理由が目白押し。

①彼女に労力を使うのがめんどくさい

女性と交際することに対してマイナスなイメージを持っている男性がこの傾向にあります。「デート等で出費がかさむ」「自分の時間が無くなってしまう」など、彼女に対するデメリットばかりに囚われてしまうようです。

また、「こまめに連絡を取り合わなければならない」「誰とどこへ行くのか報告しなければならない」という関係性は、縛られていると感じ、その窮屈さが苦手だという男性も少なくありません。

②恋愛の優先順位が低い

仕事や趣味、はたまた友人と過ごす時間など、日常生活が充実している男性は、彼女に対する優先順位が低い傾向にあります。また、やりたいことや目標が明確にある男性も、つい彼女を蔑ろにしてしまいがちです。

ー気になる男性の本音ー

  • 「重要な仕事を任されているから仕事に集中したい。」
  • 「昇進や資格取得のために勉強したい。」
  • 「休みの日くらいは長年続けてきた趣味に没頭したい。」
  • 「学生の頃のようにたまには友人と思いきり遊びたい。」

③釣った魚には餌をやらない

「付き合う前はあんなにたくさん連絡をくれたのに…」という思いをした女性も多いのではないでしょうか。男性は交際に発展したことをゴールとし、あなたを自分の恋人にできたという満足感や安心感でいっぱいになります。

交際前のマメな連絡は、いわばあなたを振り向かせようと頑張っていた状態。そのため、安心しきった今の状態こそが本来の姿だといえるのかもしれません。

④あなたのことを信頼している

連絡が少ないのは、彼があなたのことを信頼しきっている証拠かもしれません。連絡をこまめに取らなくても、自分たちはしっかりとした関係が築けていると思い込んでいるのかも。あなたの不安な気持ちに気付いていない可能性があります。

⑤あなたに冷めてしまった

彼氏から連絡がこない理由として、彼女と別れたいから連絡を取りたくないという場合もあるようです。
上記の場合、男性側の心理としては、恋愛の自然消滅を狙った行動や相手に自分を振って欲しいという思いがあるようです。いわば彼女に対しての拒否反応が働いている状態といえるのではないでしょうか。

付き合いたてだけマメに連絡をする男は多い

付き合い当初は相手からの連絡に一喜一憂し、その新鮮さからお互い夢中になってしまうという恋人同士も多いのではないでしょうか。しかし、男性は時が経つにつれ連絡が減ってしまいがち。なんと約半数近くの女性が彼の連絡頻度に不満があると回答しているのです。

男はそういうものだ、仕方ないと諦めて

付き合いたてはまさにあなたに対する関心が絶頂期。「恋人になったということを実感したい」「相手のことをもっと知りたい」「愛の言葉を交わして安心したい」等様々な思いを駆け巡らせます。

しかし時間が経つにつれ舞い上がっていた気持ちは落ち着きます。それと同時に彼女は自分のものだという安心感が生まれ、彼女に甘えが生じて連絡を怠ってしまうのです。

私が考える、連絡をくれない彼氏への対処法

彼氏からの連絡を待つのが辛い…そんな女性必見!彼ばかりに囚われてあなたの大切な時間を無駄にしては勿体ない!思わず彼が追いかけたくなるような女性になって恋愛に余裕を持つ方法をお教えします。

①こちらからも連絡をしない

過度な連絡は、相手に不快感を与える場合があります。特に男性はプライベートを大切に考えている方が多く、彼女に連絡をしないときは「一人になりたい」という気持ちが働いている場合が多いようです。

あなたから頻繁に連絡を取ると、「自分に関心があるんだ」と彼に思わせ、彼が安心しきってしまう傾向にあります。連絡を取らないことは相手の気持ちを不安にさせたり焦らす効果があるといわれているため、あなたが彼に翻弄されてしまうのです。
時には連絡をしない側に立ち、彼氏との連絡を上手にコントロールして追われる立場になるのも上手な恋愛方法だといわれています。

②連絡をする時は明るく意味のある話題を送る

「寂しい」「早く会いたい」などあまり連絡をくれない彼氏に言いたいこと、伝えたい気持ちはたくさんあると思います。SNS等で寂しい気持ちや会いたい気持ちを伝え、それに共感してくれるだけで安心感を覚えるという女性も多いのではないでしょうか。

しかし、女性が何気なく言った一言でも男性はそれを解消してあげなければならないという強迫概念に襲われるという場合も少なくありません。仕事が忙しい等の理由でどうしても会えない場合、「会えないのになぜわざわざそんなことを言うのだろう」「言っても解決しないことをどうして口に出すのだろう」という疑問が湧いてしまうようです。

忙しい彼に上記のような話題は重荷となる場合があるため、できるだけ明るい会話をしてみてはいかがでしょうか。前向きで明るい会話は相手を和ませる効果があるため、「また話したい」と相手に思わせます。あなたとの会話を楽しいと思うことで、彼氏からの連絡が増えるきっかけになるかもしれませんね。

③連絡以外に問題がないかを考える

メールや電話のやり取りに嫌気がさしているのではなく、連絡がこない理由が他にある場合を考えてみましょう。
例えばあなたに不満がある場合や仕事が忙しい、他の女性が気になるなどが取り上げられます。
「彼はあまり連絡を取らないタイプ」と線を引く前に、なぜ連絡をしてこないのかを改めて考えてみましょう。

連絡がこなくても寂しい気持ちにならないためには?

誰しも好きな人から連絡がこないと寂しい気持ちになってしまいますよね。しかし寂しい気持ちを我慢しすぎると、私生活に支障をきたしてしまう恐れがあります。
以下でご紹介する方法を用いて連絡がこないことをプラスに考えてみるのはいかがでしょうか。

深く考えすぎない

彼氏からの連絡がこないと「私への気持ちが冷めてしまったのではないか」という不安に駆られた経験がある女性も多いのではないでしょうか。

連絡が来ない理由を考えることも時には大切ですが、深く考えすぎても答えが見つからない場合があります。
その例として挙げられるのが、連絡無精な彼氏です。左記の場合、連絡が少ないのは元々の性格なため、深く思い悩んでいるこっちが取り越し苦労になるケースが多くあります。マイナスなことばかり考えず、「きっと忙しいのだろう」くらいの構えで付き合えると気持ちが楽になるかもしれませんね。

自分磨きをしたり自分の生活を充実させる

彼氏からの連絡をずっと待ち焦がれている女性の多くが、彼氏に依存している傾向にあるといわれています。
時には彼氏以外のことにも目を向け、オシャレやメイク、趣味や習い事などで自分の時間を充実させてみてはいかがでしょうか。日常を充実させることで彼氏からの連絡に囚われることが減るため、思い悩む時間も減るといわれています。

連絡がこない間に女性としての魅力をアップさせ、思わず追いかけたくなる彼女へ変身しましょう。

相手への思いやりだと考える

連絡がこなくて不安になるという気持ちも分かりますが、時には彼に自分の時間を与えることも大切です。
「たまの休日ぐらいゆっくり休んでほしい」「趣味に時間を割いてほしい」「友達との時間を大切にしてほしい」といった思いは、男性にとって特別な配慮として受け止められるといわれています。

彼のペースも時には尊重し、恋愛に余裕を持つことが長続きする秘訣かもしれません。

お互いのペースで上手に連絡を取ろう

いかがでしたでしょうか。連絡無精の彼氏を持つと、女性は苦労してしまいがちですよね。しかし、そこで必要以上に悩みすぎると、彼に対しての不安や不満が募り、喧嘩の原因となってしまいます。

お互いの連絡頻度をきちんと事前に把握し、無理のない範囲で歩み寄ることで、より素敵な関係を築いていけるのかもしれません。