自分の話ばかりする彼氏が、あなたを悩ませているかもしれませんね。彼氏が何かと「俺が、俺が」ばかりで、ワタシの話を聞いてくれない!!と不満に思っていませんか?自分も話したいことがあるのに、向こうが聞いてくれないと本当にサビシイですよね…。自分の話ばかりする男性ってどういう心理なのかを知って、対策を立ててみましょう!

自分の話ばかりする彼氏の5つの特徴

人の話を聞いたフリして聞いていない

適当にうなずいている感じに見えますが、実は何も聞いていないんですよね。特にテレビやゲームとかやりながらだと、まず覚えていません!後から意見を聞いても「それ、何だっけ?」と返されてしまうだけ。

隙さえあれば自分の話に持って行く

こちらの話をしているはずだったのに、いつの間にか彼の話を聞く流れに持ち込まれていた…という経験はありませんか?自分の話に持っていく癖がある彼氏だと、隙あらば自分の話にしてしまうんです。これも結局、話を聞いてくれないのと同じことですよね。

私の知らない知人の話を遠慮なくする

共通の知り合いでもない人のことについて延々と話をされても困惑するばかり。自分が知らない人のことをあれこれ言われても反応に困りますよね。

他人の話にいつも否定から入る

「それ、ダメでしょ」とか「そうじゃなくて」とか、彼氏は他人の話を冒頭から否定してきませんか?他人の話を最初から否定する人は、結論ありきなので何も話しを聞く気がありません。話をぶつ切りにしてしまうから会話も盛り上がらないし、周りの人は徐々に距離を置くようになっていきます。

自信家でナルシスト

結局、自分の話をしたがって他人の話を聞かない人間は、自信家でナルシストな要素が強いです。自分がいつでも一番優れていると思い込んでいるので、周りから学ぶ必要性を感じていません。仕事でも勉強でもうまく行っているときはまだマシですが、このタイプが挫折を味わうと立ち直るのは困難です。

自分の話ばかりする彼氏の性格と心理は?

甘えたがり

彼氏はある意味でアナタに甘えていると言えます。自分の話ばかりを延々としても、アナタは黙って聞いてくれる。そうなるとますます調子に乗っていろいろなことを甘えてきます。

承認欲求が強い

職場や学校、彼氏の家庭などでは自分を認めてもらえていないのかもしれません。また、実は自分で自分を認めることもできていない可能性も。普段周りで認めてもらえない不満を解消するべく、恋人であるアナタに求めてくるのです。

マイペース

マイペースで他人のことをあまり気にしないタイプの人間は、話たがりになりがちです。マイペースでも賢い人間は、大人になるにつれてマイペースになっても良い状況・タイミングを選べるようになるのですが…。人間関係が非常に苦手なタイプは、相手の気持ちに配慮することができないので、自分優先の態度をとってしまいます。

自分の話ばかりする彼氏に効果的な対処法は?

彼の興味を引く話題をうまく利用する

最も簡単な方法は彼も興味を持っているジャンルの話をすること。でも、アナタも興味を持っている話がおすすめです。自分が興味ない話題はどんなに頑張っても限界があります。長くひっぱることができません。

冷たい態度で示す

時々、そっけない態度を取って様子を見ることもおすすめです。アナタが何でも熱心に聞いていると、向こうはすべて興味があるんだと勘違いしてしまいます。どうでもいい話なら、スマホをいじってみたりテレビのチャンネルを変えてみたりして、「退屈なんだけど」アピールをしてみましょう。察知してくれた彼が話題を変えたり、アナタに質問してくるかも。

自分の話も聞いて欲しいと正直に伝える

自分にとって大切な話をするなら、聞いてほしいとストレートに伝えることが大切。もともと悪い人でないのなら、たまたま自分のことで手一杯になってしまっているのかもしれません。アナタがきちんと真剣に伝えれば、向こうも姿勢を正して聞いてくれるでしょう。

怒り出す男には要注意

退屈アピールをちょっとしたり、ストレートに伝えたりするだけで、途端に烈火のごとく怒り出すような男がいます。このような男は、高確率で人間性にかなりの問題アリ!自分の感情をコントロールできず、相手にぶつける人間はさまざまなトラブルを生み出します。エスカレートすると、話を聞かないどころかもっと深刻な状況になってしまうかも。ちょっと距離を置いたほうが良いかもしれませんよ。

鬱陶しいと思うくらいなら別れた方がいいかも

相手が話を聞いてくれないと、コミュニケーションが成立しません。成立していると思っているのは彼氏だけ…。「ちょっと退屈」アピールをしたり、「ちゃんと聞いてほしい」と伝えたりして、改善を図ってみましょう。きちんとした人なら、アナタと向き合ってくれるはずです。

 

いくらやってもまったく改善しない男は面倒くさいもの。長く付き合っていくことは難しいですよね。距離を置いたり、最後は別れを選択したほうが良いかもしれません。特に、怒り出す男はかなり問題があるのでくれぐれも注意してくださいね。危険だと感じたら、遠慮なく回りの力・助けを借りましょう!