パートナーとのエッチでいったふりをすることで自己嫌悪に陥ってないですか?エッチでイキやすい人とそうでない人がいて、体質やエッチでの相性にも影響されます。せっかくエッチするならイケるように色々工夫してみましょう!

なかなかイケなくていったふりをしてしまう私……

エッチでなかなかイケないと、相手に気を遣っていったふりをする女子はかなり多いです。不感症ではなくても、毎回イケるとは限らないですから。ただ、イケないとだんだんエッチが楽しくなくなって、もったいないですよね。

どんな方法でいったふりをしている?

言葉で「いく」と言う

一番多くの女性が使うであろう方法ですよね。伝えやすいですが、もちろんセリフとして言うだけではバレバレですよね。そこでみなさんあの手この手でリアルに演技をしようとするわけです。

私も今までに何度このセリフを言ったことか、数え切れません…。でも相手を傷つけたくないですし、満足してもらいたいから言うんですよね。

腰をうねらせる

自分が感じていることを表現する手段として、腰をうねらせるのはベーシックですね。いきなり「イク!」なんて唐突に言ってませんか?それ、モロバレです…。いったふりをする前に、感じているふりをしないと説得力がありませんよ。呼吸を次第に荒くしたり目をつぶったりするなど、工夫も加えてみましょう。

肛門に力を入れて膣を絞める

イク直前の女性の体は、膣が動き出すものです。そこで、肛門に力を入れることで膣を絞め、膣が動いているような状態にします。実は、男性をイキやすくするためのテクニックでもあるんです。エッチをさっさと終わらせたい時なんかにもうまく利用すると良いかも。

痙攣しているふりをする

ピクピクと震えているふりは、多くの女性が使う手段ですが、実は男性にバレやすいポイントなのを知ってますか?痙攣する演技は結構難しくて、単純にやっても大げさになってしまってバレバレなんですよ。重要なポイントとしては、サブ要素として痙攣を最後にちょっと見せること。大げさにやらないことです。

イキにくい人の特徴や原因は?

子宮の病気で「気持ちいい」よりも「痛い」の方が大きい

子宮に良性の腫瘍ができてしまう子宮筋腫などの病気にかかっていると、エッチをすると痛みが走りることがあります。たとえエッチできないほどの痛みではなくても、放置するのはNG!一度産婦人科できちんと診てもらってください。

体温が低い

あなたはいつも冷え性で悩んでいませんか?下半身の体温が低いと、エッチを始めてから感じるようになるまで時間がかかります。彼が先にイッてしまうので、結局最後までイケないことがあります。低体温はエッチにまで悪影響を及ぼしてしまいます。

パートナーのテクニック不足

ずばり、パートナーの経験が足りていないため、女性を喜ばせるポイントを把握していないことが原因のパターン。経験不足だとどうしても手数が限られてきます。やっぱり経験豊富な人のほうが引き出しが多いもの。

性欲が湧かない、セックスが嫌い

そもそもエッチがあんまり好きじゃない、性欲を普段からそんなに感じないという人は、当然イクのはかなり難しいです。エッチを積極的に楽しもうと思えないと、いくどころか感じることもできないのでは?

早く終わらせたい

エッチが嫌いな人は当然早く終わらせたいと思うものですが、そうでない人も時には早く終わらせたいことがありますよね。仕事や家事でクタクタになっているときに求められて、応じているときには早く寝たい!と思うものです。

イキやすくする方法

生姜スープやお風呂などで体を温める

低体温症を改善するには、やはり日頃から体を冷やさないように工夫するのが一番!生姜・ねぎ・唐辛子など体を温める食べ物を定期的に摂りましょう。かぼちゃ・だいこん・かぶなどの根菜類も体を温めるものが多いのでおすすめ!冬場はシャワーで済まさずに、できるだけ湯船に浸かりましょう。ストレス解消にもお風呂に入るとよいです。

子宮の病気を治す

産婦人科で支給の病気が発見されたら、まずは治療に専念してください。エッチを健康的に楽しむためにも、病気を治すことが先ですよ。

どこが気持ち良いのか、パートナーに伝える

パートナーのテクニック不足の場合、自分がどこで感じるのかを伝えるとエッチが改善しやすいです。ただしムードを壊さないためにも、目を伏せながらちょっと恥ずかしそうに言うのが大事。正面から堂々とここをこうして!なんて言うと、まるでビッチみたいに見えちゃうかも。

AVビデオなどを見て気持ちを高める

女子はあんまり見ないAVビデオ、男子は大好きなんですよね…。あれがリアルと勘違いされて困ってしまうこともありますが、思い切ってエッチの前に二人で見てみるのもいいかも。イクためには、気持ちを十分に高ぶらせることも重要ですよ。

気持ち良い体位を色々試してみる

自分でもどこが気持ち良いのかわからない場合は、色々と試してみてください。正常位がすべてではありませんよ。騎乗位は女子側がコントロールしやすいスタイルなので、こちらのほうが感じやすいという人もいます。

生活習慣やエッチを工夫してイキにくさ解消にトライ!

いったふりをしてしまう女子は多いもの。しかし、やるならバレないようにしないといけないので、いろいろと工夫も必要ですよね。何回もいったふりをするのに虚しさを感じるなら、イきやすくなるようにしてみませんか?体を温めたり彼とコミュニケーションをとりながらエッチをしたり、楽しみながらやってみましょう。やっぱり気持ちがいいので、せっかくエッチするならイキたいものですよね!