最近「彼氏が抱いてくれない…!」と悩んでいる方もいるのでは?こういうことは、なかなか人に相談しづらいですし、できれば自分で解決したい。しかし、原因は他人の意見を聞くことで、解決できます。もしかしたら原因は自分にあるのかもしれません。

彼氏が求めてこなくて寂しい…

彼氏が全然求めてくれないから、寂しくなってしまう…。「もう私に対しての気持ちが冷めたのかな?」と思うようになりますよね。でもその原因というのは彼氏本人に聞かないと分からない。でも聞く勇気もない…!「どうすればいいの〜!」と嘆いているのでは?

彼氏が抱いてくれない理由5選

1.忙しいから

ただ単に自分のスケジュールに忙しい日々を送っているだけなのかもしれません。「仕事が忙しい」「なかなかそういう気持ちになれない」自分が彼女のことを考えてあげられる時間さえあれば、きっと彼氏はあなたを抱いてくれるはず。とは言っても、彼自身に考える余裕もない場合は、無理に責める必要もありません。むしろ、様子を見ることが大事です。

男性というのは、「なんで○○してくれないの?」と責めてしまうことで、「この子は、俺のことを理解してくれていないんだな」「自分のことしか考えられない子なんだな」と思ってしまうのです。それによって、彼自身にあったあなたへの気持ちは冷めてしまいます。

もし、彼氏に本当の気持ちを聞き出したいのなら、「最近構ってくれないよね。それで私、寂しい思いしているんだ…。原因を教えてもらっていい?」と、彼にマイナスな気持ちを抱かせないような聞き方をしてみましょう。

ポイントは「自分は寂しい思いをしている」と伝えること。落ち着いた口調で、伝えてみましょう。

2.飽きてきたから

ただ単にあなたに飽きてしまったから…ということもあります。ワンパターン化していませんか?「彼がこれをすれば喜んでくれる」というものはあるかと思います。しかし彼にとっては「またそれかよ…他にないの?」と思っているかもしれません。やはりこれには、努力が必要です。彼を飽きさせないように、ずっと好きでいてくれるために。

3.だらしない格好を見せている

まだ付き合って短いのであれば別ですが、長く付き合っていると「彼にはこういう場面を見せても引かれないだろう」と思っていませんか?当たり前に思うこと、彼に対しての緊張感が抜けたことは自分の素を出せることに繋がりますから、いいことでもあります。しかし彼にとっては「女性らしさを感じない」ことにもつながってしまうのです。

面倒くさいかもしれませんが、彼はいつでも「女性らしさ」を求めているもの。彼に愛され続けるためにも、女性らしいしぐさ・口癖を意識することも大事なのではないでしょうか?

4.臭いが気になる

実はデリケートゾーンの「臭い」が気になっているのかもしれません。しっかりケアをすることで、彼自身もあなたを抱いてくれようとするものなのではないでしょうか?今では臭いを解決してくれるようなアイテムは、たくさんあります。それらを使用して、デリケートゾーンのケアを忘れないようにするといいでしょう。

5.性欲ない男性だから!?

ただ単に欲求不満ではない可能性もあります。「男はみんなヤリたいもの」と思っている女性も多いようですが、もちろん彼にだってその時の気分はあります。今はやる気分ではないのに、「なんでなの?」と責めたてるのは別れの元となります。

こうすれば仲良くなれるかも

抱いてくれない理由にあてはまっていたらまず改善しよう

上記でご紹介した「抱いてくれない理由」に1つでも当てはまる場合は、改善できるように努力しましょう。そうすれば、彼のあなたに対する行動もきっと変わるはず。彼のせいにするのではなく、「きっと原因は自分の中にある」と思うことが大事です。そうでないと、いつまでたっても彼との関係はよくならないでしょう。

待ってないで自分からも誘ってみる?

「女から誘うってどうなの…」と抵抗のある方も多いはず。しかし待っているだけではいけません!勇気がいりますが、たまには自分から誘ってみるのもいいでしょう。彼にとってはそれが新鮮なことでびっくりするかもしれませんが、逆に嬉しいという気持ちになることでしょう。いつも彼ばかりから誘っていては、彼自身も不安になります。「俺に対して不満があるのかな?」「本当に好きでいてくれているのかな?」と…。

そう思わせないためにも自分から誘って好意があることを示しましょう。

抱いてくれたらいいのにと悩む前に自分に理由がないか探してみよう

最近「彼氏が抱いてくれない…!」と悩んでいる方、もしかしたら自分に理由があるのかもしれません。きっとその理由を知れば、改善できるところはいくらでもあるのではないでしょうか?ぜひ、自分の行動などを見直してくださいね。